忍者ブログ
♪ご訪問ありがとうございます♪ 日々のできごとを、のほほん。。。と書いてます
 252 |  251 |  250 |  249 |  248 |  247 |  246 |  245 |  244 |  243 |  242 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

長く、長く続いておりますフランス旅行記ですが
覚えてるうちに書き留めておきたい。。。
そして本格的な旅行記を作るときの参考にしよう!と
都合のいい事を考えて、長くなっておりますぅ
フランス旅行も今回のヴェルサイユ宮殿偏と
ディズニー偏で終了致しますので、もうしばらくお付き合い下さい

1月3日
パリに居られるのもこの日を入れて、残りあと2日となりました。
この日は朝から本格的な雨
すぐに雨は止みましたが、空はどんよりと曇ってます

ヴェルサイユ宮殿までのアクセス方法は何通りかありますが、
私達は「カルト・オランジュ」を使用するために、RERを使用。
C線に乗り、ヴェルサイユ・リヴゴーシュ駅で下車。
10分ほど歩くと、宮殿の入口が見えてきます。
もちろんここもミュージアムパスが使えますよ

ヴェルサイユ宮殿は1979に世界遺産に登録されました。

宮殿入り口の門


門の上には、ルイ王朝の家紋の百合が輝いています。


庭園側から撮った写真です。


庭園


ヴェルサイユ宮殿の西側には広大な庭園が広がっています。
その広さは100万平方メートルだとか。。。

では、宮殿の中を見学しましょう!
今回私達は借りませんでしたが、チケット代金には
オーディオガイドの貸し出し料金も含まれています。
説明を聞きながら、ひとつひとつゆっくり回ると
もっと堪能でき、楽しめたでしょうね。。。

王室礼拝堂


ルイ16世とマリー・アントワネットが結婚式を行なった場所。

マルスの間


1682年までは衛兵の控えの間として使用されていましたが、
その後は音楽会や賭け事をする場として使われました。

鏡の回廊


2007年5月に改修が終ったばかり。
ヴェルサイユ宮殿最大の見所がこの鏡の回廊です。
1919年、第一次世界大戦を終結させるための
ヴェルサイユ条約の調印はこの鏡の回廊で行なわれました。
豪華
そのひとことです。
正殿と王妃の居室をつなぐ73mの長い回廊は
美しすぎてため息の連続です。

国王の寝室


ベットは、金糸や銀糸で飾られています。
ここに飾られた絵画は王自らが選んだもので
コレクションの中でも貴重なものばかり。

王妃の寝室

マリー・アントワネットが使用したベット

王妃の部屋は豪華さの中にも可愛らしさがあります。
ベットの上の飾りもこんなに豪華


マリー・アントワネットと子供達の肖像画

1787「年、32歳の王妃と子供達を画いた肖像画です。
ベットには誰も描かれていませんが、
この年に1歳で亡くなった次女を暗示しているそうです。

一番右にいる王子は世継ぎだったルイ・ジョゼフ。
彼は1789年6月に亡くなり、
中央にいる赤ちゃん、ルイ・シャルルが世継ぎとなります。
彼が後のルイ17世です。
一番左にいる王女はマリー・テレーズです。
彼女は、フランス革命後も唯一生き延びて
72歳まで生涯をまっとうしたそうです。

広大な庭園を効率よく回るには、
このプチ・トランがお勧め


6ユーロで、グラン・トリアノン⇔プチ・トリアノンを
自由に乗り降りできるのでとっても便利。
寒いこの時期には、とっても有難い乗り物です。

走るスピードは、かなりゆっくめ。
こんな風景を見ながら、のんびりと園内を回ります。


グラン・トリアノン


バラ色の大理石が印象的な建物は
おもにルイ14世、15世が使った離宮。
今回は外らの眺めを楽しんだだけですが、
中も美しい調度品で飾られ、見ごたえ十分なのだそうですよ。

今回は3時間ちょっとで回りましたが、
宮殿内は、思った以上に堪能することができました。
もう一度訪れる機会があれば、
プチ・トランでぐるりと回った庭園やトリアノン、王の菜園などを
歩いてのんびり見て回りたいですねぇ



お昼は何にしよう。。。
体も冷えてるし、何か温かいスープでも飲みたいけど…
と思いながら歩いていると、駅前にマクドナルドを発見

フランスまで来て、マクドナルドもないかぁ~
と、思っていたけど
他にいいお店もなく、ご当地メニューでもあるかもね
と軽い気持ちで入って頼んだバーガーがこれ

Big Tasty 6.40ユーロ

直径15cmもあろうかというほどの大きさ。
見た目もふつーだし、そう期待もせずにひとくち。。。

おいしい

お肉は肉汁が出てくるほどジューシーで
中のソースがなんともいえない程うまうまなのですぅ
おぉぉ~~、さすがフランス
ソースが決め手なのね

このハンバーガーが、
この旅行の中で一番印象に残っているほど
おしかったなぁ~(笑)
これからは、旅行先でご当地バーガーを食べるぞ!
と思わせてくれる大満足なランチとなりましたぁ


まだ時間も早いので、シテ島へ向かい
ノートルダム大聖堂まで足をのばしてみる事にしました。



この時期、ノートルダム大聖堂の前には
とっても大きなツリーが飾られていました。
少し陽も傾きだした夕暮れ時に見るツリーは、
とっても美しかったです。

バラ窓


ノートルダム大聖堂の最大の目玉は、
このバラ窓と呼ばれる巨大なステンドグラスです。
北、南、西の3ヶ所にあり、
それぞれが光の加減で違った姿を楽しませてくれます。

この時は夕暮れ時だったのですが、
陽の高い昼間に見ると、また違った色合いが楽しめますよ。

ここでどうしても見たかったのは、シメールのギャラリー。
シメールとは、伝説の怪獣(キマイラ)のことで、
さまざまな形の怪獣が聖堂を守るように
大聖堂の上から睨みを利かせています。
フーは、こういう伝説系のものが大好きなんですよねぇ

しかし、ここでも残念な事が。。。
展望台に上がる入口が、いくら探してもない!
するとまたまた張り紙が…
よく見ると

閉まってますぅ
ちょっぴり時間が遅すぎたみたい

こんな事なら、大聖堂の中を見学する前に
さっさと展望台に上っておけばよかった。。。
閉まってるんじゃ仕方ないよね…と、すぐに諦める私に対し、
フーはどうしても諦めきれない様子。
何度も何度も張り紙を読み返しえておりました。
よほど見たかったのね。。。

ちなみに、
閉門の1時間前には列の最後尾を締め切ってしまうそうなので、
見に行かれる時は要注意ですよ~
ここもミュージアムパスで行けちゃいます

またまた我が家のリベンジ項目が増えましたぁ(笑)
ヴェルサイユ宮殿も、かなり駆け足だったし…
あのマクドナルドのバーガーももう一度食べたいし…(笑)


次は最後のディズニーランド偏です。


ブログランキングに参加しています。
ここに来て、「ベルばら」を思い出し
「オスカルさま~」と叫んだ人は、きっと多いはず…
ですよね~(笑)
ポチッ!と応援お願いします
 
 

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
懐かしくて
オルセーもヴェルサイユもノートルダムもどれもこれも懐かしいものばかり。本当に綺麗なお写真ばかりでうっとりしました。
そうそう、マック。私も必ず食べています。ある意味ほっとしたりしますよね。
ライム@ラブママ 2008/01/30(Wed)12:29:06 編集
ライム@ラブママさん へ
こういう場所は、
何年経っても変わらない姿だからいいですよねぇ
せっかく出発前に教えて頂いたオランジュリーの睡蓮は、
すごく見たかったんですけど、結局時間がなくて残念でした
親切に教えて頂いたのに、すみませんでした。
でも次回は、必ず訪れてみたいと思います。

ライム@ラブママさんも旅行先ではマックに行かれるんですね
ほんと、あのマークを見ると入りやすいし
ホッとする感じがありますよね

♪コメント、ありがとうございます(*^▽^*)
カー   2008/01/30 21:14
感動します♪
ヴェルサイユ宮殿ピカピカ素敵ですね~♪
画像でしか拝見できませんが、きっと実物は
素晴らしいのでしょうね。

ご当地マックを食べる企画番組見たことありませんか?番組名忘れちゃったのですが、マックってその国独自のメニューがあるんですってね。

*********

観覧車・・・個室じゃないんですね(汗)
私数年ぶりにお台場の観覧車に乗って怖かったので
絶対無理です・・・。
ひのっこママ URL 2008/01/30(Wed)15:15:26 編集
ひのっこママさん へ
ピカピカで眩しかったですよー(笑)
こんな豪華な宮殿って、他にもあるかなぁ~と思うほど、
贅沢な雰囲気に、溜息ばかりでした。。。
特に改修の終ったばかりの「鏡の回廊」は圧巻でした

その番組知ってますよー
司会が、たしかオリラジ?じゃなかったでしたっけ?
その国々で色んな特色があって、本当に面白いですね
フランスのバーガーも美味しかったですよ。
日本にはないソースの味でした

観覧車、4人ぐらい乗れるので違うペアの方と一緒でした
ひのっこママさんは高所恐怖症ですかぁ?
じゃ、あのスカスカでスリル満点さは恐怖ですねぇ

♪コメント、ありがとうございます(*^▽^*)
カー   2008/01/30 21:29
鏡の間が…!!
ヴェルサイユ宮殿、鏡の間の修復が終わったのですね~!!
私が行った時は鏡の間のシャンデリアが2,3個見える程度しか見れませんでしたよ~~!!
やっぱり全部見えると全然違いますね!!
キレイです~~vv
又ヴェルサイユ宮殿に行かなくては!!(笑)

そしてお昼のマクドナルド!!
ヴェルサイユ・ヴィルゴーシュ(って駅でしたっけ…??)の向かい側にあるマクド(関西読み(笑))ですか??
私も同じ場所で食べましたよ!!
ケチャップ(だったかな?)のパッケージ、今も家にあります~(笑)
もう2年以上経ってますが…
でも味をあまり覚えていません~~(T_T)
本当、忘れる前に書き留めて置くべきですね~~
あさだ 2008/02/02(Sat)23:19:01 編集
あさださん へ
そっかぁ。。。
あさださんが行かれた時は修復中だったのですね
それはめちゃくちゃ残念でしたね
ここは本当に綺麗でしたよ
日光が差し込んで、一段と光り輝いていました。
せっかく訪れてもタイミング次第で見られない時ってありますよね
私も北京に行った時は、どこへ行っても
オリンピックに向けての修復工事だらけでしたよ~

そうですよ、そのマクドですぅ
すごい!ケチャップがまだ…(笑)ウケました
あさださんは、何を食べたんだろう?
私が食べたバーガーは、サイコーに美味しかったですよ
本当ですね。旅行記を作る頃にはすっかり忘れてしまいます。
このブログも貴重な資料になることでしょう…

♪コメント、ありがとうございます(*^▽^*)
カー   2008/02/03 14:46
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
プロフィール
HN:
カー
性別:
女性
自己紹介:
のほほん。。。と
気ままに書いてます。

食べるの大好き!
旅行大好き!
ワンもニャンも大好き!
最近は懸賞生活も頑張ってます。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[08/05 Aleksiitex]
[05/04 めんたい]
[04/21 Krausmr]
[04/03 Panteraot]
[03/14 めんたい]
[10/12 めんたい]
[10/12 めんたい]
[10/07 dolphin]
バーコード
ブログ内検索

【メールはこちら】
↓ヾ(*^▽^*)o

Powered by NINJA TOOLS

最古記事
カウンター
お天気情報
Copyright ©  のほほん。。。カー日記  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]