忍者ブログ
♪ご訪問ありがとうございます♪ 日々のできごとを、のほほん。。。と書いてます
 1 |  2 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お土産の最後にご紹介するのは、お菓子。
はりまや橋のすぐ側にあったお土産ショップで購入しました。

おっ なにやら気になるぞ!(笑)
 
美味しんぼさんご推薦ならいっとくでしょ~(笑)

これがその元祖ケンピ(西川屋)
 
普通「けんぴ」と言えば「芋ケンピ」を思い浮かべますよね。
高知でもさつま芋が特産なのか、芋ケンピはたくさん売られていました。
でも、このケンピは見たことない感じ。。。

中身はこんな感じで、とっても硬い。
 
ひと口かじれば、歯が折れちゃいそうな硬さです。
味は、乾パンってご存知ですよね? まさにあれ!

今から300年も前に創製された歴史のある銘菓なのだそうです。
小麦粉を練って薄く延ばし細く切ったものを焼いただけの
素朴なお菓子ですが、もの凄い歯応えと
懐かしい味でやみつきになっちゃいそうです。結構好きですねぇ

ケンピの横にあったこのお菓子も美味しそうだったので購入。
 

これも素朴な味と甘さで私好み 美味しかったなぁ
 
味は... ん~~表現が難しいけど
カルメ焼きってありますよね?あれを硬めにした感じかなぁ
パリパリとした食感です。

一豊の妻(西川屋)
 
高知といえば山内一豊。
その妻千代は、内助の功で一豊を支えた話は有名ですよね~
高知城築城400年を記念して作られたお菓子だそうです。

これは職場のお土産に買ったのですが、
数が丁度で私の口には入りませんでした
なので、味はよく分かりません

でも、しっかり写真だけは撮らせてね(笑)


中はこんな感じで、土佐特産の小夏という
柑橘系のジャム?みたいなのが入っています。
 
この小夏が美味しかったと皆さん言ってましたよ。


四万十そだち

他にも柚子などの種類があったけど、この2つが一番美味しかった。


川えびは、唐揚げで食べたあの手長エビのこと。
香ばしい風味でお勧め。
 
青のりも、海苔の風味が効いて美味しいです。
もちろんふたつ共四万十川でとれたものを使用してます。
甘いものが苦手な方へのお土産に最適です。


お土産偏もこれで終了。
高知へ行かれたとき、お土産の参考になれば嬉しいです



今回の高知旅行、ほんと楽しかったぁ~~
美味しいものもたくさんあるしね 食い気だけかぁー(笑)
ここは、また訪れたいです




ブログランキングに参加しています。
ポチッ!と応援お願いします

 

PR
帰り道、何かいい物が売っていないかと
豊浜SAに立ち寄ってみた。

ありました これお勧め土産のようですよ。
 
行列ができる法律相談所で、
司会の島田紳助さんが絶賛したという張り紙が...

これがその雲丹のり


中身はこんな感じ
 
オレンジの部分が練りうにです。

蓋を開けると、雲丹がいっぱい入ってる。
 
これをまぜまぜしていただくようです。

まぜまぜするとこんな感じになります。
 
ひと口食べると... うんまぁ~~
これがめちゃくちゃ美味しかった

甘めの海苔の佃煮は、海苔のいい風味がして、
その後にほんのり雲丹の味が加わり、深みのある味わいになります。
おつまみにもいいし、あったかご飯にのせても美味しい。 
これはお気に入りになっちゃいましたぁ

豊浜SAを通る機会がありましたら、ちょっと立ち寄って
この雲丹のりを試してみてくださいな


四国らしい調味料も購入
 
左の一味は、ちょっと失敗 全く辛くないんですよねぇ
唐辛子の風味もイマイチだし… 我が家には不評でした。
これはもう買わないかも。
中央の生七味は、前回のブログでも少し書きましたが
黒酢を使用していて、ほんのり酸味のある七味になってます。
これが不思議な味と風味に加え、ピリッとした辛さで美味しい。
一番右は大好きな柚こしょう。
いつも買っているのは九州産。四国産は初めてです。
四国は柑橘系も有名だから、きっと美味しいと思いますよ。
実は、まだ使用してません


さぁ、帰ろうと外に出ると、なにやらいい匂い。
練り物ですねぇ~ 美味しそう
 
どんどん先を歩いていくフーを気にしながらも、
ここはしっかりとチェック(笑) どれどれ…

見つけましたブログネタ(笑)四国らしい練り物発見です

ぴっぴ天といい、中に讃岐うどんが入っているらしい。
これはいっとかなきゃね~
最近こういう珍しいものを見つけると、
「食べなきゃ!」っていう使命感が涌いてくるんですよねぇ(笑)

これが ぴっぴ天
 
白い部分がうどんです。
ネギも入っていて、まさしく讃岐うどんを食べてるような味。
プリプリノ天ぷらと、もっちりとしたうどんの組み合わせが面白い。

SAに立ち寄ると、
面白いものやそこでしか買えないものに出会えたり、
新しい発見もできて楽しいですよね

お土産偏の最後は、お菓子を紹介します。




ブログランキングに参加しています。
ポチッ!と応援お願いします

 
塩タタキのはしご中に、少しでもお腹を空かせようと(笑)
立ち寄ったはりまや橋商店街 でお買い物。



きびなごのフィレなるものを発見。
 
これは、アンチョビのきびなごバージョンのようです。
ふつうアンチョビといえばイワシだけど、これは珍しいですよね。
四国ってきびなごもとれるんですね。

アップにすると、きびなご独特のキラキラが...
 
鮮やかなひかり具合です これは新鮮な証拠ですね。

使い方は、ピザなどアンチョビと同じでいいみたいです。
これでピザでも作ってみようかな。。。
また後日アップしますね


そして、不思議な野菜を発見
なにこれ? こんな野菜は今までみた事がないです。
 
チャーテ(早手瓜)という名前で瓜の仲間らしいです。
1個80円。

よく見ると、トゲがいっぱい。
 
これも新鮮な証拠ですよね
 
切ってみると、こんな感じです。瓜に似てます。
 
こちらも調理法を聞くと、豚バラとかと一緒に炒めて
しょう油を少したらすと美味しいとのこと。
皮をむいて使用します。

地元の方のおっしゃる通りに作ってみました。
 
切ってみると瓜なんだけど、食感はセロリにも似た感じかな。
セロリほど独特の味もニオイもなく、とっても淡白な味。
どんな炒め物に使っても合う感じがします。
これも美味しかったです。

地元の方に教わりながら、その土地の物を食す!
これも旅の楽しさのひとつですよね

お土産偏、まだまだ続きます。。。




ブログランキングに参加しています。
ポチッ!と応援お願いします

 
今日からは、お土産の紹介をします。

まず、朝市で買ったものは…

無添加のゆず果汁
 
朝市ではたくさんの店でこの自家製ゆず果汁が売られていました。

この1番小さなサイズ(150mlぐらいかな)で、400円です。
 
焼き魚にかけてもいいし、鍋の時に使ってもいいですよね。
味見をしてみと、果汁の濃さに驚きました
酸味も風味も新鮮そのもので、市販のものとは大違い。


こちらは、四万竹というもので
この時期はよく採れるのか、たくさん売られていましたよ。


私は筍が大好きなので、ひと束買ってみました。


どんな料理法がいいのか尋ねると、
油揚げのような少し油のあるものと一緒に煮込むと美味しいとのこと。

うす揚げ、手羽先と一緒に甘辛く煮込んでみました。
 
これがめちゃくちゃ美味しかった 特にこの四万竹が、サイコー
先は柔らかく、下の方になるほど歯応えがあり、
ラーメンに入ってるシナチクのような食感が味わえます。

帰りのSAで購入した生七味ですが、
 
これを、上の煮込んだ手羽先に付けて食べるのも美味でした

 
これがその生七味ですが、
普通の七味と違って、黒酢を使っているので少し酸味があり
とっても不思議な味なのです。


四万十川でとれたカニです。
 
普通はモズクガニといいますが、ここではツガニと呼ぶようです。

朝市で買うと、お持ち帰り用に発泡スチロールの容器に入れて
氷まで入れてくれますよ。

シンプルに茹でていただきました。


このカニの一番美味しいところは、味噌。
 
この濃厚な味がたまらないのです うまぁ~~

カニ自体はそんなに大きくないので、身はほんの少しですが、
ほんのり甘みのある身は、淡白であっさりとしています。
 
私の実家では、子供の頃に「カニ」といえば川カニのことで、
このモズクガニを食べていたんですよねぇ
今はすっかり捕獲量も減ってしまって、
実家に帰って、買い物に行ってもあまり見かけなくなりました。
貴重なものになってしまって、残念です






ブログランキングに参加しています。
ポチッ!と応援お願いします


 
 
これで最終となった塩タタキの旅
最後に向かったのは、こんぴら(金刀比羅)さん です。

ここも元気なうちに一度は訪れてみたかった場所です。
御本宮までの石段は、785段
まだ体力のあるうちに行っとくべきですよね

表参道から御本宮までの道には、
たくさんのお土産屋さんが並んでいます。

こんな風情のある建物もありますよ。築何年なんだぁ


さぁ、ここから長い階段の始まりですよー


お年寄りで体力のない方や足腰に不安のある方も大丈夫!
カゴがありますよ。
 
でも、このカゴをかついているおじさん...
うちの父親ぐらいの年齢だったんですよねぇ 重そぅ

こんぴら狗の像
 
こんぴら狗の詳しい説明は こちら

頭は皆に撫でられて?ツルピカでしたぁ 
こういうのって、つい撫でたくなっちゃうんですよねぇ
実は、私も...(笑)


この時点で500段以上は上ってきたと思います。
この日はお天気もよく10月中旬にしては気温も高かったので、
この時点で半袖を着ていても汗だくです


旭社
 
こちらは帰路で参拝しますので、先を急ぎましょう!
ここまで628段。あともう少し

と思ったら、最後に...

うわぁ~ なに?この階段
 
御前四段坂といい、652段からのラストスパートです。

この傾斜、万里の長城並みですぅ(笑) 
皆さんの後姿もヘロヘロに見える?

もう一息! みんな、がんばれーーー(^0^)
 
御本宮の屋根が見えてきました

無事に御本宮に到着です。785段、のぼったどぉ~~(笑) 
本宮の御祭神は、大物主神と崇徳天皇です。
海上交通の守り神として信仰されており、
現在でも漁師、船員など海事関係者の崇敬を集めています。

785段は、ヘロヘロになるほどきつくはなかったですけど、
次の日、かる~くモモのあたりが筋肉痛に…
やっぱりここは、足腰が丈夫なうちに来とくべきですね(笑)

御本宮の詳しい参拝順路は、こちら からご覧いただけます。
長い階段の様子もよく分かります。


せっかくなので、こんぴら温泉に入って帰る事にしました。
 
この時間は、屋上の露天風呂が混浴時間になっていました。
時間も早かったので貸切状態でした。
女性には、ゴムが付いた筒状の布が置いてあり
体を隠して入浴できるようになってます。
もちろん露天風呂とは別に
男湯と女湯、別々のお風呂もありますのでご安心を(笑)

こんぴらさんの長い階段を上った後の温泉は、最高でした

長い階段や温泉やらでお腹が減った
お昼の細うどんだけでは、讃岐うどんを満喫したとは言えませんよね~

ということで、
高速にのる前に、我が家お気に入りの おか泉 でつるりと一杯。
 
夕方の4時すぎだったのに、この行列

やっぱり注文するのは、冷天おろしなのよねぇ
 
945円に値上がりしてたけど、
大きなエビ天がふたつも入ってボリューム満点
麺のコシも最高
やっぱりここの冷天は美味しいわぁ


よく食べて、よく遊んだ塩タタキの旅もこれで終了です。
「塩タタキが食べたい!」という思いだけで、
勢いで週末にやって来た旅だったけど(笑)
とっても楽しかったです。
塩タタキも想像以上に美味しかったしねっ

明日からは、お土産を紹介しますね



ブログランキングに参加しています。
ポチッ!と応援お願いします

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
プロフィール
HN:
カー
性別:
女性
自己紹介:
のほほん。。。と
気ままに書いてます。

食べるの大好き!
旅行大好き!
ワンもニャンも大好き!
最近は懸賞生活も頑張ってます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[08/05 Aleksiitex]
[05/04 めんたい]
[04/21 Krausmr]
[04/03 Panteraot]
[03/14 めんたい]
[10/12 めんたい]
[10/12 めんたい]
[10/07 dolphin]
バーコード
ブログ内検索

【メールはこちら】
↓ヾ(*^▽^*)o

Powered by NINJA TOOLS

最古記事
カウンター
お天気情報
Copyright ©  のほほん。。。カー日記  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]