忍者ブログ
♪ご訪問ありがとうございます♪ 日々のできごとを、のほほん。。。と書いてます
 636 |  635 |  634 |  633 |  632 |  607 |  631 |  626 |  625 |  624 |  623 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ずっと、ずっと前に泊まったホテルの話だけど...
せっかくなので、
今後の参考資料のためにUPします

去年の年末、
永ちゃんのコンサートの時に宿泊したホテルの紹介です。

スイスホテル南海大阪は、難波の中心地に位置しており
南海「なんば」駅に直結しているので、アクセスはバツグンです。
関西国際空港へも、ホテル連絡口から直結しており約35分という早さ。
なんばパークスも近く、観光やショッピングにとっても便利なホテルです。

部屋の雰囲気はこんな感じ


私はツイン派
 
こちらの方がゆっくり寝られる感じがするので
我が家はいつもツインです。

落ち着いた雰囲気なので、ゆっくりと過せる感じです。





バスタブも大きくて、ゆっくりと入れます。


バスアメニティ


エレベーターホール


窓からの眺めはこんな感じ
 
中央左側に写っている緑の部分が、なんばパークスです。

なんばパークス、楽しいですよ
関西に来られた時にはぜひ。

そのずっと奥に見えるのは、通天閣。
 
少し遠めですが、ライトアップされた通天閣の姿が見られますよ。

12月に宿泊したので、ホテルのロビーはクリスマスムード満点でした。


このツリー 何で出来ていると思いますか?


実は、チョコレートでした
 
チョコレートと言っても、全てがチョコで作られているのではなく、
ツリーにチョコレートがコーティングされているだけなんですけどね

ペロリとしたい気分でした(笑)

朝食メニューも充実していて、大満足でした
 
私が取った食材は品素な感じの写真ですが
和、洋、中と種類も豊富です。

生フルーツ(オレンジなど)を使って、
自分で搾って作るフレッシュジュースが人気で
行列ができるほどでした。

パンも焼き立て。種類も豊富で美味しかった。
 
特にワッフルはその場で焼いているので、サクッとしてます。

特別に美味しく感じたのは、このおかゆ。


本格的な感じで、トッピングも数種類あります。
ピータンを入れると、本場の味になりますね

難波のド真ん中にあるので、ほんと便利です。
ここはまた泊まりたいホテルですね


ここから予約すると、割とお安くお部屋がゲットできますよ




ブログランキングに参加しています。
ポチッ!と応援お願いします

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
おおお
ステキですね。この通天閣が眺められるのは
いいですね。それにチョコレートコーティングの
ツリーですか。すごい~
この時期はどのホテルも凝っていて楽しいです。
それに、美味しそうな朝食。朝食の充実度で
ホテルの滞在も変わりますよね。
ラブママ 2010/02/03(Wed)12:18:44 編集
ラブママさん へ
こんにちは

ラブママさんの記事を見て、
「あっ、私もこのホテルの紹介を忘れた!」と思い出したわけです(笑)
通天閣、ずっとずっと遠くなんですけどね
これはカメラのズームをいっぱいにして写しました。
でも、ライトアップされた姿はしっかりと見えますよ

クリスマス時期のホテルは個性豊かに飾りつけも凝ってますよね。
これを見るだけでも楽しいですよね
チョコのツリーは、テレビでレポートをしていて
必ず見よう!と思っておりました

ホテルの朝食が充実していると嬉しくなりますね。
特にパンが美味しいとテンション上がっちゃいますぅ

♪コメント、ありがとうございます(*^▽^*)
カー   2010/02/05 12:13
無題
カーさん こんばんは(^^ゞ
落ち着いた雰囲気のホテルですね
うちもツイン派です。じゃないといびきが凄くて凄くて(笑)

おかゆって珍しいです~
パンもご飯もどちらもあるのが嬉しいですね。
(焼きたてワッフルも美味しそう!)
朝食は楽しみの一つでもあるから,種類豊富だと嬉しいですよね

チョコレートのツリー,終わるとどうするのかなぁ
洗うのかな・・・苦笑
めんたい 2010/02/03(Wed)19:26:43 編集
めんたいさん へ
こんにちは

やっぱりツインの方が落ち着きますよね?
ダブルでもマットが2つに別れていたりするといいんですけど、
ひとつのタイプだと相手が寝返りをうったりする度に
起きちゃったりするんですよねぇ

こんなに本格的なお粥を食べたのは、
中国のホテルに滞在した時の朝食以来です。
って言うか、あの時は毎朝お粥でしたけどね(笑)
いろいろと選べる朝食は、食いしん坊にはポイントが高いです。
朝から満腹 

ほんとですねぇ。。。
このツリーのチョコはどうなったんでしょう?
めんたいさんの「洗う」という発想にド・ハマリです(笑)
一緒に洗いわ そんなバイトないかしら…(爆

♪コメント、ありがとうございます(*^▽^*)
カー   2010/02/05 12:20
こんばんわ
カーさんこんばんわ。^^スイスホテルのお部屋ってスッキリしていて眺めも良いし落ち着きそう!私も泊まってみたいな。^^
らびっと URL 2010/02/03(Wed)22:02:36 編集
らびっとさん へ
こんにちは

ここは初めて泊まりましたが、
落ち着いた雰囲気でゆっくりと過す事ができそうなホテルでした。
立地的にも便利なので海外からの旅行客も多かったですよ。
ホテルの部屋から通天閣が見えたときは
地元の私でもテンション上がっちゃいましたよ(笑)

♪コメント、ありがとうございます(*^▽^*)
カー   2010/02/05 12:24
Интересно провели время в Московском клубе.
Неймется поделиться незабываемыми ощущениями от событий прошлого уик-энда. Примчался ко мне с сибирской столицы коллега в гости. основное что он мне запросил, водилось познакомить его с клубной жизнью столицы. Интим услуги имелись обязательной содержанием. Я отнюдь показываюсь шалманщиком в схожих помещениях, оттого спросил у информированных, куда ни на есть нам пойти. начальный такого рода предложение был сразу ухваченный на снаряжении, и мы мгновенно пустились в путь по определенному местоположению.http://www.radiskuki.com - От предпочтения услуг разбежались зеньки, так как знакомства для секса в Москве были в данном заведении. Сперва я по большей части использовал уличными проститутками , но нынче осознал, почему избранные проститутки Москвы водятся именно в салонах, ну либо всего-навсего в данном салоне, где мы были. Во что бы то ни стало вновь зайду туда.
Aleksiitex 2015/08/05(Wed)08:57:30 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
プロフィール
HN:
カー
性別:
女性
自己紹介:
のほほん。。。と
気ままに書いてます。

食べるの大好き!
旅行大好き!
ワンもニャンも大好き!
最近は懸賞生活も頑張ってます。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[08/05 Aleksiitex]
[05/04 めんたい]
[04/21 Krausmr]
[04/03 Panteraot]
[03/14 めんたい]
[10/12 めんたい]
[10/12 めんたい]
[10/07 dolphin]
バーコード
ブログ内検索

【メールはこちら】
↓ヾ(*^▽^*)o

Powered by NINJA TOOLS

最古記事
カウンター
お天気情報
Copyright ©  のほほん。。。カー日記  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]