忍者ブログ
♪ご訪問ありがとうございます♪ 日々のできごとを、のほほん。。。と書いてます
 411 |  406 |  405 |  410 |  404 |  409 |  408 |  402 |  401 |  400 |  399 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京都の旅のお話も今日で終わり。
もう少しお付き合いくださいね

お蕎麦を食べて、平等院の駐車場へ戻って来ると午後3:30。
このまま帰るにはまだ早いし・・・
と地図を広げると、ここから40分ほどで銀閣寺へ行けそう。
金閣寺は何度も行ってるけど、銀閣寺はふたりとも初めて。
という事でここに決まり

携帯で調べてみると、参拝時間は午後4:30まで。
これは急がねば

しかし、またまた渋滞
やっと着いたと思ったら、今度は駐車場が空いてない
しばらくウロウロしてやっと車が停められたのは4:30。
もうダメだ...と、諦めていたら、
さすが3連休、この日は5:00まで参拝できるそうです。
※実は夏季(3/1~11/30)午前8:30 ~ 午後5:00
冬季(12/1~2/末日)午前9:00 ~ 午後4:30 なのだそうです。

ハラハラしながら到着した銀閣寺ですが、
なんと、修復工事中でした がっかり...



ま、これも貴重な1枚かしら。。。
なんて思うと、気も晴れる?(笑)でも正直かなりヘコんでますぅ

銀閣寺の正式名称は、慈照寺。
世界遺産(世界文化遺産)に指定されています。
足利義政が文明14(1482)年に開いた山荘です。
義政はここを拠点に様々な文化を育みました。


向月台



銀閣のやや北よりの東側に、
白砂を敷きつめ表面に縞模様をつけた「銀沙灘」が広がり、
銀閣よりのところに白砂を円錐状に盛り上げて、
先端を水平にした富士山のような「向月台」があります。
これらは、銀閣寺が造られた頃からあったものではなく、
江戸後期に造られたものであると言われています。

この銀沙灘(中国の西湖の型)や、向月台が、
月の光を反射して銀閣を照らすと言われているそうですよ。
満月の夜に見てみたいですねぇ

あまりの美しさに、しばし見とれるふたり。。。
わびさび...ですなぁ


東求堂(とうぐうどう)
文明18年(1486年)に完成。
政治から逃げ出した義政が、東山文化の集いを開き
茶道、華道、能などの伝統文化を生み出した場所。
この中にある茶室は日本最古のもので
茶室の模範であるとされているそうです。
東求堂は、国宝に指定されています。



ここは、少しだけ紅葉してました。
この地は山裾で水はけもよく、苔も豊富な場所で楽しめます。

銀閣寺を出ると、5時をまわっていたけど、
まだ帰るにはもったない。
せっかくだから、この時間からでも間に合う清水寺へ行く事に…
6:00の閉門ギリギリに間に合って中へ。



しかし奥に進んでいくと、真っ暗。
なんにも見えない。。。


この後、お守りやおみくじを売っている所の灯りもきれて
ますます真っ暗になります。
なので、清水の舞台もまったく見えませ~ん(笑)

しかし、夜景は綺麗に見えますよ。

京都タワーが見えます。

今回は真っ暗でしたが、11月13日から12月7日まで
夜の特別拝観でライトアップされた姿が見られます。
フーは、一度見たことがあるんですけど
ライトに照らされた紅葉の美しさは格別だそうですよ。
これも一度行ってみたいなぁ


帰りにはお土産屋さんも閉まりだし
慌てて買ったお土産は、定番の八ッ橋

こちらは、ハードタイプの方
ニッケの風味と香ばしい味わいで、我が家はこちらも大好き。

塩味の八ッ橋を発見。


塩?って感じはあまりしないし、大好きなニッケの風味も薄い。
やっぱり定番方が美味しいかも。

銀閣寺の修復から
最後は真っ暗闇の清水寺での締めくくりとなりましたが(笑)
久々の京都は、ほっこりできてやっぱりいいですね。
近いんだから、もっと頻繁に来ないともったいないですね。
と、ちょっぴり反省



ブログランキングに参加しています。
何度訪れても京都は見所が多くて楽しめますね。
ポチッ!と応援お願いします

 

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
京都の紹介ありがとうね!
なんだか本当に本当に行きたくなってきた(^^)v
もし行くことが出来たら、中学の修学旅行以来だから30年近くたつことになるんだよねー
はぁ~あ・・・あれからもう30年か。

ってゆーかさ、この間カーさんが書いてくれたお返事のコメントを見て思ったんだけど、
カーさんは修学旅行何月頃に行ったか覚えている?
もし私と同じ頃に行ったのなら、関東と九州というものすごい離れたところに住んでいた私たちが、一瞬ニアミスしていたんじゃないかなって(*'-'*)
だって同級生だもん♪
なんかそれを考えたらワクワクしちゃったよ。

それにしても、同じところに修学旅行なんてなんかすごいよね。
ちょうど京都は中間地点なのかな。
あんまり覚えていないけど、当時は新幹線で3~4時間だったのかなあ、ここからは。

一番覚えているのは薬師寺の坊さんかな(o ̄ー ̄o)


あ、でも薬師寺って奈良か?
修学旅行で行ったところは全部京都だと思っているけど、奈良にも行っていたんだった。
確か大仏も奈良だっけ?
わからない・・・
ま、そんなもんだ。修学旅行の記憶なんて┐(  ̄ー ̄)┌














ゆーはる URL 2008/11/07(Fri)06:42:21 編集
ゆーはるさん へ
ありがとうだなんて...ポッ!
こちらこそ、いつも読んでくれてありがとう

30年かぁ~
もうそんなになるぅ?
あっちこっち痛いところがでてくる訳だぁ(笑)
30年経っても、京都や奈良の古いお寺の風景は
昔のままで、ちっとも変わらないよね~
歳をとった今は、確実に中学の頃よりも京都や奈良が楽しめそうだよね
庭を見て、ほっこりしたいもんねぇ

私の修学旅行の時期?
えーーっと?? もう随分前だからなぁ...
たしか冬服を着てた。ような…
でも暑くて袖を折り曲げていたような写真もあるような…
ということは、たぶん9月か10月頃かと。
ひょっとして、ニアミスしてかな? お土産屋さんとかね。
そう考えると、ほんと面白いね

私の修学旅行の思い出って、
二条城のうぐいす張りがキュッキュッとなったことや
奈良の大仏の鼻の穴をくぐったとか、
お子ちゃまレベルの事しか、覚えてないよ~(笑)
後は、どこかのお寺でお説教を聴かされて(もちろん正座で)
終わった時には足がしびれて感覚がなくなって
マイケルジャクソン並みのダンスで帰った記憶とか
ほんと、京都や奈良じゃなくてもいいじゃない。。。みたいな
あの頃は、ほんと若かったわぁ~(*^m^*)
この歳でまた同じコースを回ってみたいよね。

♪コメント、ありがとうございます(*^▽^*)
カー   2008/11/07 09:52
そうそう
銀閣寺、ライムと行きました。あ、ライムは車でお留守番でしたが。今、修復中なのですよね。あのお庭は絶景ですが、どうせなら見られるとよかったです。
とても楽しく、読ませていただきました。写真もステキ。
また、どこかへ行かれたらアップしてくださいね。
ライム@ラブママ 2008/11/07(Fri)20:09:52 編集
ライム@ラブママさん へ
初めて銀閣寺に行ったんですけど、なんと修復中でしたよ~
間に合うか駆け足で到着したので、
入口の「修復中」のお知らせ看板も目に入らずでした
ほんと残念です
でもあの庭は絶景ですね。感動しました。
どうやって造ったんだろう?って不思議でしたよ~(笑)
ライム君と色んな所にデートできていいですね
ワンちゃん同伴で、ほっこりとできるお寺があるといいですよねぇ

♪コメント、ありがとうございます(*^▽^*)
カー   2008/11/08 18:00
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
プロフィール
HN:
カー
性別:
女性
自己紹介:
のほほん。。。と
気ままに書いてます。

食べるの大好き!
旅行大好き!
ワンもニャンも大好き!
最近は懸賞生活も頑張ってます。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[08/05 Aleksiitex]
[05/04 めんたい]
[04/21 Krausmr]
[04/03 Panteraot]
[03/14 めんたい]
[10/12 めんたい]
[10/12 めんたい]
[10/07 dolphin]
バーコード
ブログ内検索

【メールはこちら】
↓ヾ(*^▽^*)o

Powered by NINJA TOOLS

最古記事
カウンター
お天気情報
Copyright ©  のほほん。。。カー日記  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]